五十肩 59歳 女性


二年ほど前から、左腕を動かすと肩に痛みを感じ安静にしていたら、いつのまにか腕が上がらなくなっていたそうです。そして整形外科や近所の整骨院にも三カ月ほど通ったが症状が変わらず諦めていましたが、鍼治療をやってみたらと知人に紹介されて来院されました。

診察し動かしてみると真横に腕を上げると痛みがひどく、後ろにも手がまわらない状態でした。痛みと腕が上がらない原因を説明し、鍼灸治療と関節矯正を週二回続けていきました。三回目の治療後からは左肩を下にしても眠れるようになり、二か月半後には上げた腕が耳につくようになって右腕の動く範囲と変わらないまでに改善されました。

よく患者さんから「五十肩は時期が来ないと治らない!?」と言われていると聞きますが、その時期を少しでも早められるようがんばってます(^.^)