ぎっくり背中 40歳 男性


ぎっくり背中!

一般的に使われる言葉ではないかもしれませんが、

ぎっくり腰のような強い痛みが

背中に起きてしまう症状を

こう呼んでいます。

 

今回の患者様は、

5日前に10㎏ほどの重いバッグを左手で持ち上げた時に

左の背中が痛くなりました。

少し我慢していたら楽になってきたので様子をみていたそうです。

 

しかし、その3日後にライブで演奏があり、

激しい動きでベースを弾いたそうです。

その後からまた痛みが強くなり、

身体を捻じったり、

車の運転をしたり、

少しの動作で左の背中の筋肉の奥に

ピキッとした激痛がでてしまい

動くのがつらいということでした。

 

検査をしたところ

痛みを訴えている筋肉自体に

肉ばなれなどの症状はありません。

 

ぎっくり背中は

痛む部位は筋肉ですが、真の原因は他にあることがほとんどです。

 

鍼灸治療と関節矯正を行い、治療後にはだいぶ動けるようになりました。

翌日の来院時には、ベットの寝起きもスムーズにできるようになりました。

 

ぎっくり背中は3回~5回程の治療で症状が落ち着きます。

 

しかし、首・背中・腰などの症状は、

長年の身体の使い方や、日常の動きなどが影響して

その積み重ねの結果、痛みを起こしています。

その為、治療をした後は良くても、

しばらく経って同じ症状を繰り返してしまうこともあります。

 

当院では日常生活や身体の使い方の問題点

改善するストレッチの方法などを伝えています。

 

また、痛みを繰り返さない体を維持する

メンテナンス治療も行っています。