腰痛67歳男性

腰痛67歳男性

施術

鍼灸治療とマッサージ・ストレッチを組み合わせた手技療法

結果

11か月後、仕事や日常生活に支障なく過ごせている。

詳細

当院に掛かり始めて11ヶ月になる患者さまです。

当院に来院されたきっかけは、知り合いの方が天寿堂に通っているという話を聞いたからでした。

二年前から、腰~右のお尻にかけての痛みがひどく整形外科ではMRI検査で腰部脊柱管狭窄症、第五腰椎分離症と診断されました。

ブロック注射をしたり、痛み止めの薬も一時期は飲んでいたそうです。

その後も、マッサージを受けたり、他の整骨院へ通って治療は受けていたそうです。

約11ヶ月前の治療室に歩いて入ってくる姿勢は、体が右側に傾き、少し前にかがんだような状態で体を伸ばそうとするとビーンとした痛みが右お尻とももの外側に出てしまいます。

車の振動でも痛みがあり、仕事で重い物を持つのが一番辛いということでした。

鍼灸治療とマッサージ・ストレッチを組み合わせた手技療法を行い最初は一日おきに来院してもらいました。

腰の痛みが引いてきたり、かがんだ体が伸びてきて痛かった動きが少しづつ出来るようになり変化を実感してもらいながら施術を続けるもらいました。

3ヶ月~8カ月頃は仕事で重いものを持ったりたくさん歩いたり、長時間車を運転したりした後は右のお尻からももの外側にかけての痛みが出てしまうことを繰り返しながらも痛みをコントロールをしながら施術を継続してきました。

現在は、週一回の通院で仕事や日常生活に支障なく過ごせています。

先日も、ゴルフに行って来たようでゴルフ中も、その後も痛みがでなかったようです。

そして、「今までどこに行っても治らなかった痛みがなくなってこうやって普通に生活ができるようになった」「ありがたい」とよく話してくれます。

「腰部脊柱管狭窄症」「腰椎分離症」「腰椎すべり症」と診断された患者様が、当院で施術を行いながら日常生活を痛みなく過ごされている方はたくさんいらっしゃいます。