交通事故後のむち打ち、背中・腰の痛み 21歳 女性


 

約三ヶ月前に

車を運転中、右折待ちで止まっている所に後ろから追突されました。

 

その後から首・背中・腰の痛みがあったが

三ヶ月たっても全然良くならず

以前に鍼治療をしたことがあり、なんとか良くしたいと

当院の事を調べて来院されました。

 

 

三ヶ月間の経緯を詳しく聞くと

乗っていた車は、廃車になるほどの大きな事故でした。

 

救急車で総合病院に運ばれて

当日は、頭と両足に痛みがあり

頭の打撲・両足の打撲の診断を受けました。

 

二~三日後より、首・背中・腰が痛くなり

近くの整形外科で

頸部捻挫(むち打ち)、背部挫傷、腰部捻挫と診断されました。

 

痛みがひどく夜も眠れず

痛み止めと、睡眠薬を出してもらっていたそうです。

約一カ月通院して、電気治療も行ったそうです。

 

他の所に通いたいと思い、自宅近くの整骨院へ約二ヶ月通い

そこでは電気治療と指圧マッサージをしたそうです。

首の痛みは少し良くなったが

背中・腰の痛みは全然変わらなかったそうです。

 

 

大学で陸上部に所属していて 練習をしたいけれど、

毎日見学しかできないのが一番つらいということでした。

 

 

当院に来院して、症状を診させてもらいました。

首をどの方向に動かしても痛みがあり

特に左首から肩にかけての神経症状がありました。

 

左腕を上げようとすると首に痛みがでて

頭痛も頻繁にあるようでした。

 

背中と腰は、じっとしていても痛みがあり

体を反ると痛みが強くなり

左右両方に神経症状がでています。

 

 

三ヶ月経っていて、これだけ重い症状が残っているので

改善していくのは簡単ではないけれど

治療をすることで少しずつでも変化を実感してもらえれば

通う励みにもなるし、気持ちも楽になるのではないかとお話しました。

 

 

治療としては

鍼灸治療、全身のバランスを考えた手技療法を行い

天気が崩れると痛みが増す為、酸素カプセルにも入ってもらいました。

 

 

治療を開始して八日目には

最初の痛みを0~10段階の10だとすると、6になり

体が楽になってきたと話してくれました。

 

 

安静時の痛みがだいぶなくなってきた為

20日後より30分ウォーキングを開始し

35日後より20分ジョギングを許可し出来るまでになりました。

 

 

その後は、ジョギングした後や

授業で座っている時

雨が降った時や、夜中に痛みがでたり

という症状がありましたが

 

治療を開始して四ヶ月経った頃には

日常生活に支障なく

陸上競技も問題なく出来るまでに回復して治療終了となりました。

 

 

当院には、交通事故に遭い、整形外科や整骨院で

半年間治療して痛みが取れなった患者様や

いろいろな所で一年間治療したけれどしびれや痛みが残ってしまい

痛みがつらくて何とかしてして欲しい、という患者さんもいらっしゃいます。

 

そういう患者さんでも治療をして、変化がでています。

 

 

交通事故治療はどこで受けても、同じではありません!!

 

 

ご相談いただくことで、お力になれることがあるかもしれません!

 

 

交通事故についてはこちらをご覧ください