つわり(妊娠初期の吐き気と嘔吐) 37歳 女性


 

以前に、テニス肘の痛みで来院されていた患者さんから

 

「最近、つわりがひどく鍼灸治療でなんとかなりますか?」

 

と電話で相談をうけました

 

あまりの辛さに何か良い方法はないかとインターネットを見ていたら

鍼灸治療のことが載っていて当院を思い出してくれたようです。

 

つわりに鍼灸の効果がある事を告げ

 

「お灸だけでも症状が落ち着くことがあるので、

まずはお灸を行いそれでも良くなければ鍼も加えてやりましょう」

 

とお話をしました。

 

 

そして、来院され詳しく話を聞くと

現在、妊娠4ヶ月の15週で

 

症状としては

 

・最近つわりがひどくなり、食べてもすぐに吐いてしまう

 

・夕方になるとお腹が張ってしまい、ほとんど食べれない

 

・夜は3時間おきに何か食べないと気持ち悪くなり、目が覚めてしまう

 

・妊娠初期から、右側の腹痛、腰痛で痛み止めを飲んでいる

 

・便秘気味

 

とのことでした。

 

 

つわりの症状は、鍼灸治療で様子をみていき

腹痛・腰痛・便秘は、骨盤に関係する関節を動かしてあげることで

改善できると考えて、関節の矯正も行いました。

(関節の矯正は妊婦さんである事も考慮して行いましたが

もともとバキバキするような強い矯正は行いません)

 

 

治療した日はいつもよりご飯が食べられたそうで

夜も起きることなく眠ることができ

便秘も改善したと話してくれました。

 

 

毎日治療を行い治療開始して三日目、四日目は

気持ち悪さがでたり、吐いてしまうこともあるけど

治療前に比べたらだいぶ楽とのことでした。

 

 

五日目以降は、ずっと悩まされていた腹痛と腰痛もなくなったそうです。

 

 

治療を開始して七回目の頃には

吐き気はおさまり、だいぶ食べられるようになったようで

イチゴをひとパック、うどん、焼きそばなどが食べられた

と話してくれました!

 

 

妊娠中は薬があまり使えず

いろいろな症状を我慢している妊婦さんが多いと思います。

 

 

ご相談いただくことで

改善できることがあるかもしれません。

 

鍼灸治療についてはこちらへ