頭痛・肩こり 15歳 女性


 

「また、肩が凝ってきてしまいました。」

 

高校受験前に、頭痛と肩こりがひどく

治療をしていた学生が久しぶりに来院されました。

 

 

以前に来院された時は、受験前で勉強する時間が増えた為か

毎日のように頭痛があり、頭痛薬を飲んでいました。

 

 

鍼治療を始めて、すぐに薬を飲まなくてもいられるようになり

二回目の治療後の翌朝からは、頭痛もなくなりました。

 

 

勉強を長時間すると、首の後ろが張ってくるので

高校入試まで、週一回治療に通っていた経緯があります。

 

 

その後も頭痛はでていないようですが

今回も勉強を長時間したことで肩が凝ってきてしまったようです。

 

 

首周りで強く緊張している筋肉の部分をみて

なぜ肩こりが起きてしまうのか?

についての説明と、普段の姿勢の改善方法を一緒に確認しました。

 

 

頭痛には、くも膜下出血や脳梗塞、脳出血など

他の病気が原因で起こる頭痛を除き

 

首肩回りの筋肉が硬くなることで

血流が悪くなり起こる頭痛(緊張型頭痛)

 

がありますが、この場合は治療で改善される方が多いように感じます。

 

 

逆に、お風呂に入ったりして

血流がよくなることでおきる頭痛(片頭痛)

 

がありますが、なかなか簡単に改善しない場合があります。

 

 

肩こりにも、姿勢や仕事などでの体の使い方により

筋肉が緊張して起こるもの

首から出てくる神経の圧迫があって起こるものなど

原因はいろいろあります。

 

 

以前にも書きましたが

凝っていると感じるところをマッサージしても

根本的には改善されない!

硬く凝っている部分の強いマッサージは逆効果!

と私は思っています。

 

当院は頭痛・肩こりがおきる原因をみつけて治療をしています。