【患者様の声】 N 様


 

 

前は服も着れないくらい肩が痛かったのですが

今では、服も着れるようになり

夜も寝れるようになりました!

 

 

【院長のコメント】

今年2月に自宅の玄関先で転び、地面に両手を着いてから

肩の痛みと腕のだるさがあった患者様です。

外科で注射をしたり、痛み止めの薬・シップなどを処方されていたようですが、

痛みやだるさが取れず、このままこの痛みと一生付き合っていくのかと

気分も落ち込んでしまっていたようです。

鍼灸治療を行い、普通に生活できるようになったと喜んで頂いて私達も嬉しいです。

患者様の声ありがとうございました。